咖喱と古民藝展

先日、仲良しの作家さんで、硝子のグラスや器を作っている rainbow feaf の平岩愛子ちゃんの個展に行ってきました。


作家さんの新作のカレー皿が展示されていて
店内横のスペースでは中目黒咖喱食堂さんのカレーが、そのお皿で食べられたそうです。

私は20時頃に行って、間に合わず…

でも、岡本ゆうさんの素敵な緑のお皿を頂いてきました。


側面の水玉が可愛いくて
深さがあるので、色々と活躍してくれそう。

愛ちゃんの作品は、カレーに欠かせないお水のグラスが主に並んでいました。


在廊していたお二人と記念に一枚☺︎

ジャンルは違うけど、
同じ頃に作家活動を始めて、文化村のクラフト展で出会い、
年齢もちかくて直ぐに意気投合。

逢う度に活躍している愛ちゃんの姿を見ると、とても嬉しくなります。

また暫くは逢えないかも?ですが
次に逢う時を楽しみに、

これからのお互いの活躍を願った夜でした。




コメント

人気の投稿