感じる期間

出店が始まると、
何かを考える余裕がなくなってしまうので

出店が終わると、
友人に会ったり
読書したり
興味のあるものを調べたり

いろいろな物を吸収し、感じて考える期間にしています。


今週1週間は
お相撲と、友人との会食と、病院と。


お相撲観戦は、
力強さや気迫、緊張感まで伝わってきて
伝統的な日本の心も伝わる文化、神事でありながら
千秋楽では大勝負の裏側の
部屋の師匠と兄弟弟子の関係まで垣間見えて、とても感動的でした。

こういう感動的なものを見ると、
メラメラします。

私も!!と思う感情です。


今場所は特にやる気の影響を沢山受けました。
出店と重ならなくて本当に良かったです。


そんな感動を胸に、
いつも影響を与えてくれる元同僚達との会食。

会話は馬鹿げた話が多かったりしますが、
○○さん知ってる?
××って使ってる?

4〜5時間くらい飲んでる間の
ほんの10秒の会話に、ヒントがあります。

今回はスープストックの社長:遠山さんのお話。
勿論、有名な方なので存じ上げていましたが、社内ベンチャーの時の話を聞いて…

ハッとしました。

私のハッとは、
胸キュンみたいなものです。

帰ってから、会話の中のヒントを元に
もっと知りたくなって、調べました。

お相撲の後なので、好奇心もいつもより高いのです。

この日の夜は、胸キュンの嵐で眠れませんでした。


継続することは、気持ちだけだって大変な事だとおもいます。


沢山の感情とヤル気を充電した1週間を過ごせたので、
今日からのマルイ有楽町店、頑張ります☺︎




コメント

人気の投稿